相続問題が解決しないなら司法書士に依頼するべき

弁護士相談のメリット

割れたハート

相談だけでも受けておく

不倫をされたら慰謝料をとることができますが、相手が簡単に支払ってくれるとは限りません。不倫の慰謝料の相場は、100万円〜300万円くらいと言われています。不倫の回数が多い場合、婚姻期間が長い場合、相手が高収入である場合などには、もっと高額な慰謝料がもらえるケースもあります。ケースバイケースですが、100万円以上のお金ともなると、しっかりと証拠を提示して、法的な手続きをとらなければ、相手は支払ってはくれない可能性が高いです。弁護士に相談をすることのメリットは、正しい対処法についてアドバイスをしてもらえるので、満足のいく解決ができる可能性が上がるということになるでしょう。不倫による慰謝料は、浮気相手に対しては、内容証明郵便などで請求をすることが一般的ですが、やはり弁護士や司法書士のアドバイスを受けて作成をしたほうが、相手が支払ってくれる可能性が上がります。証拠がなくても慰謝料は請求することができますが、相手が否定している場合や、裁判になった場合には証拠がないと勝つことは難しくなります。不倫の証拠としては、キスやハグをしている写真などでは不十分です。継続的に肉体関係を結んでいたということを証明する必要があるので、ホテルに2人で出入りする写真などが、複数回分必要になります。このような証拠を素人が揃えることは難しいので、探偵に依頼をするのが一般的です。まずは探偵社に依頼をして証拠を入手してもらい、その後に離婚問題に強い弁護士に相談をするという流れになるでしょう。弁護士への相談を先にしたり、弁護士のアドバイスを受けながら探偵社を選ぶということもおすすめができます。一定の資力条件を満たしていれば、法テラスで3回まで無料相談を受けられます。法律事務所でも、相談だけならば無料で受けてくれるところもあります。なるべく早い段階で相談だけでも受けておくようにしましょう。